アーティストの真価を発揮した一冊、
ジョンジン・リー『OPENING』

『EVERGLADES』に続く待望の作品集がNazraeli Pressから発売。

09 April 2018

Share

OPENING

ニューヨークを拠点とする韓国人写真家、ジョンジン・リーの作品集『OPENING』がNazraeli Pressから刊行された。

2016年に刊行され高い評価を得た『EVERGLADES』に続く本作『OPENING』は、砂漠と山の景観を写し、アーティストの真価を発揮したともいえる一冊。蛇腹折りで製本された本書は、広げると3m超にもおよび、その両面にはパノラマ写真が何枚も印刷されている。

アリゾナ、ニューメキシコ、カナダの作者が好んでやまない場所で撮影されたこのシリーズは、風景や物理的存在としての大地や石、樹木、そして空との深く静かな対話へ観るものを誘う。

タイトル

『OPENING』

出版社

Nazraeli Press

価格

10,500円+tax

発行年

2017年

仕様

ハードカバー/381mm×190mm/56ページ

URL

https://www.twelve-books.com/products/opening-by-jungjin-lee

Share