仏を代表するシェフ、リオネル・ベカが展覧会
「TRANSVERSALITE 生命縦断」展

生命の持つ神々しいまでの美しさと複雑な構造を厨房を舞台に描く。

05 September 2019

AREA

東京都

Share

TRANSVERSALITE  生命縦断

© Lionel Beccat

フランス料理界を代表するグランシェフ、リオネル・ベカによる展覧会「TRANSVERSALITÉ 生命縦断」が開催される。

本展は生命の宇宙での縦断がテーマ。料理人の視界から見つめたさまざまな生命の持つ神々しいまでの美しさと複雑な構造をベカが日々格闘する厨房を舞台に、彼自身の優しくも鋭い眼差しの下で辿っていく試みである。

命の尊厳と美しさへの感動の視線を縦軸に、それらを緻密に再構築していく建築家のような技術と情熱を横軸にオリジナルな写真空間を立ち上げる。

“食”にまつわる深い思考と新たなクリエイティブの地平線となるだろう。

タイトル

「TRANSVERSALITE 生命縦断」

会期

2019年9月13日(金)~12月22日(日)

会場

ESPACE KUU 空(東京都)

時間

10:00~19:00

URL

http://taisho-kuu.tokyo/

© Lionel Beccat

© Lionel Beccat

© Lionel Beccat