写真新世紀受賞作とその前身である作品を一挙に展示、幸田大地「Forest / background 」展

像として結ばれるもの、その真実性と写真との関係を問い続ける写真家の展覧会。

23 October 2019

AREA

神奈川県

Share

© Daichi Koda

© Daichi Koda

幸田大地展「Forest / backgroundが11月30日(土)から鎌倉・Gallery Pictorで開催される。

視覚によって像として結ばれるもの、その真実性と写真との関係を問いながら制作をつづける幸田大地。「Forest」では、漆黒の森を撮影することにより、神秘性に近づく手段としての写真の可能性を探り、その時の試みが、「亡き母のポートレイトを撮影する」という次なる挑戦“background”へと繋がっていく。

本作「background」は、新人写真家の登竜門「写真新世紀」の2019年度優秀賞を受賞した作品。本展では、受賞作「background」と、表現手法としてその前身となった「Forest」の二つのシリーズを展示する。

タイトル

「Forest / background 」

会期

2019年11月30日(土)~12月21日(土)

会場

Gallery Pictor(神奈川県)

時間

11:00~18:00

休館日

月曜

URL

https://www.gallery-pictor.com/posts/7049239?categoryIds=1813123