ピンホールカメラでヴェネツィアをとらえた、
田所美惠子写真展「VEDUTA 針穴のヴェネツィア」

モノクローム(ゼラチン・シルバー・プリント)作品約40点を展示。

01 November 2019

AREA

東京都

Share

VEDUTA

© Mieko Tadokoro

田所美惠子写真展「VEDUTA 針穴のヴェネツィア」が、御茶ノ水・gallery bauhausで開催中。

タイトルにもなっているVEDUTA(ヴェドゥータ)とは、18世紀にヴェネツィアで生まれた絵画の一ジャンルで、風光明媚なヴェネツィアを精巧に描いた景観図を意味してる。

本展では、VEDUTAで名を馳せた画家の一人カナレット(本名:Giovanni Antonio Canal)が生きた中世からさほど変わらぬ景観を残す都市ヴェネツィアを、田所が写真機の原点ともいえるピンホール(針穴)カメラを使ってとらえたモノクローム(ゼラチン・シルバー・プリント)作品約40点が展示される。

タイトル

「VEDUTA 針穴のヴェネツィア」

会期

2019年9月4日(水)~11月16日(土)

会場

gallery bauhaus(東京都)

時間

11:00~19:00

休館日

日月曜、祝日

URL

http://www.gallery-bauhaus.com/top.html

© Mieko Tadokoro

© Mieko Tadokoro

© Mieko Tadokoro

© Mieko Tadokoro

© Mieko Tadokoro

© Mieko Tadokoro