写真と音楽、二つの創造を刻む不可逆的作品群、
黒瀧節也「MIND THE GAP」展

音楽家・選曲家・サウンドデザイナーとして活躍する作家による展覧会。

06 November 2019

AREA

東京都

Share

MIND THE GAP

©︎ Setsuya Kurotaki

黒瀧節也の個展「MIND THE GAP」が11月2日(土)より田端・WISH LESS galleryで開催中。

音楽家・選曲家・サウンドデザイナーとして活躍する黒瀧節也。ミュージシャンとして各地でライブパフォーマンスを行い、ファッションショーや公共空間などで楽曲を提供するなど、音楽の分野で広く知られている。

本展では「写真は時を止める現像、音楽は時を進める構造」という独自の視点から、その相反する二つの創造を刻む不可逆的作品群が発表される。さらに、展覧会を記念した限定商品なども販売する予定。サウンドとヴィジュアルが一体となって鑑賞者の五感を揺さぶる、黒瀧による新たな試みが展開される。

タイトル

「MIND THE GAP」

会期

2019年11月2日(土)~11月24日(日)

会場

WISH LESS gallery(東京都)

時間

13:00~19:00(土日は12:00〜19:00/最終日は18:00まで)

休館日

月火水曜

URL

https://wish-less.com/2019/09/20/setsuya-kurotaki-mind-the-gap/

©︎ Setsuya Kurotaki

©︎ Setsuya Kurotaki