写真展の複写を重ねる
タカザワケンジ「非写真家」シリーズ最新作

写真と写真家について考える、写真評論家による展覧会。

08 November 2019

AREA

東京都

Share

非写真家3.0 こぼれた水をコップにもどす

タカザワケンジ「非写真家3.0 こぼれた水をコップにもどす」展が銀座・IG Phto Galleryで11月26日(火)より開催される。

写真評論家として活動するかたわら、写真について考えるための手段として写真展を開いてきたタカザワ。本展では写真展の複写を重ねる「非写真家」シリーズの最新作となる。

「非写真家」は2018年2月に名古屋のRAINROOTS、MUNOの2カ所で開かれた展示を撮影・再構築した第1作から始まる。続いて「非写真家」展を撮影・再構成した「非写真家2 入れ子の部屋」を発表し、今回は「非写真家2」展を複写した写真で構成される。

「非写真家3.0」は、写真展を撮影した写真を展示することから出発し、その展示をさらに複写し展示、そしてもう一度その展示を複写して展示を構成するという手順を踏んだ。その進化の形態を「3.0」という言葉で表している。

タイトルの「非写真家」は、作者が写真家ではなく評論家であるという理由からつけられた。またカメラ技術の発達により、すべての人が手軽に写真表現を行えるいま、「写真家」とは何か?という問いを含んでいる。

タイトル

「非写真家3.0 こぼれた水をコップにもどす」

会期

2019年11月26日(火)~12月21日(土)

会場

IG Phto Gallery(東京都)

時間

12:00~20:00

休廊日

日月木曜

URL

https://www.igpg.jp/takazawa2.html