グループ展「one’s behavior」
森栄喜の未発表モノクロ作品も

1月17日(金)17:00~はオープニングレセプション開催。

27 December 2019

AREA

東京都

Share

“Family Regained” シリーズから バライタプリント 2017年  © Eiki Mori Courtesy of KEN NAKAHASHI

“Family Regained” シリーズから バライタプリント 2017年 © Eiki Mori Courtesy of KEN NAKAHASHI

井原信次、松下まり子、森栄喜、ヨーガン・アクセルバルによるグループ展「one’s behavior」が、新宿三丁目・KEN NAKAHASHIにて2020年1月14日(火)から開催される。

展覧会タイトルの「one’s behavior」は、作品群がもつ共通のテーマを指すだけでなく自他を理解し愛そうとする姿勢や精神をも標榜し、何層にも重なった思いやコミュケーションの熱の源泉となる、瞬間ごとの振る舞いを意味する。ドローイングや写真作品とともに、日々の思考の軌跡から紡ぎ出された散文や詩、物語などの言葉を張り巡らされた関係性の網目としてギャラリー空間に抱え込み、多層的な始まりや、複数の個が持つ独自の意識や声によるポリフォニーを発生させようとする試み。

井原、松下、アクセルバルは新作を、森は「Family Regained」(2017年発表)にみられる“拡大家族”の概念とコントラストをなす“個の肖像”を象徴する未発表のモノクロ写真3点を展示する。

タイトル

「one’s behavior」

会期

2020年1月14日(火)〜2月29日(土)

会場

KEN NAKAHASHI(東京都)

時間

11:00〜19:00

休館日

日月曜

URL

https://kennakahashi.net/ja/exhibitions/ones-behavior

”Phillipp” Love Your Neighbor シリーズから Pencil on envelop 24 x 20.5 cm 2019年 © Shinji Ihara Courtesy of KEN NAKAHASHI

机に置かれたGeorgeのドローイング Love Your Neighbor シリーズから 2019年 © Shinji Ihara Courtesy of KEN NAKAHASHI

床にならべられたドローイング作品 2019年 © Mariko Matsushita Courtesy of KEN NAKAHASHI

“Untitled / wilted by time / Polaroid 242” フレッソン プリント 2017年 © Jörgen Axelvall Courtesy of KEN NAKAHASHI