アレクシス・グロス「Slow, Loud, And Bangin」展、
スラブに焦点を当てたフォトシリーズ

初台・LAID BUGでも同作家の個展「Leave Room For Error」が同時開催。

09 January 2020

AREA

東京都

Share

Slow, Loud, And Bangin

LAを拠点に活動するフォトグラファー、アレクシス・グロスが、ストリート/アートカルチャーを発信するデジタルコレクティブ「NEO SHIBUYA TV(ネオシブヤTV)」協力の下、渋谷と初台でソロエキシビションを同時開催する。

アレクシスのパーソナルワークリストには、Fender、Louis Vuittonなど錚々たるブランドや著名雑誌がプロファイルされているが、彼女の名声はストリートやアンダーグラウンドの嘘偽りない“現場”で築かれた。パンク/ハードコア、ラッパー、ストリッパー、カーカルチャーなどを記録する彼女の作品は、攻撃的で躍動感がありながらも、ときにユーモアや笑顔に溢れ、各カルチャーの個性が投影された瞬間を飾ることなく、リアルに切り取っている。

渋谷・16(Sixteen)で開催される本展では、ヒューストンのカーカルチャーである“SLAB(スラブ)”に焦点を当てたフォトシリーズを展示。タイトルに掲げた「Slow, Loud, And Bangin」は、SLAB文化のスローガンに由来するもので、本展では世界的に見ても特異な車たちが、一体何のために「A slow, loud and banging vehicle(遅くて騒々しい乗り物)」として分類されているのかという視点を示す。

さらに本展では作品展示・販売にあわせて、Alexis Gross x NEO SHIBUYA TVのオフィシャルTシャツ(LAID BUGの商品とはデザインが異なる)や、クルマとファッションの架け橋を担う東京ベースのカーコレクティブ・CarServiceとAlexisのコラボレートコレクションも展開される。

タイトル

「Slow, Loud, And Bangin」

会期

2020年1月11日(土)~1月19日(日)

会場

16(Sixteen)(東京都)

時間

12:00~20:00

イベント

1月10日(金)19:00~21:00:レセプション(DJ:Disk Nagataki (tokyovitamin)、OKAMOTOREIJI(OKAMOTO’S)、Taro Imai(Jackpot))

URL

https://www.instagram.com/alexisjadegross/