物語なき叙事詩、リリー・シュウ「ABSCURA」展

ジャンルを越境して、フレームの外へ表象されるイメージの背後へ拡がっていく。

23 January 2020

AREA

東京都/大阪府

Share

ABSCURA

リリー・シュウ写真展「ABSCURA」が、1月28日(火)まで銀座ニコンサロン、2月6日(木)から大阪ニコンサロンで開催される。

リリーは1988年、中国・ハルビン市に生まれ、日本とイギリスで歴史と哲学を研究した後、詩的空間に広がるイメージを視覚表現に求め、映像と写真作品の制作発表を始めた。その作品には、可視と不可視の政治性に対する批評、写真が持つ独特な平面性と物質性に対する探究が見られる。

本作「アブスキュラ」シリーズは、作家の思考と制作の原点である初期作品。東京で一人暮らすアパートを舞台に、別居する両親が滞在した3日間に撮影した写真、セルフポートレート、これまで自分が「家」だと考えてきた場所で撮影されたイメージによって構成され、身体と空間が交差する所に生じる認識、誤解、記憶、親密さ、連帯性、アイデンティティーに対する確認と戸惑いなどが表現される。

また、会期中1月25日(土)には東京都現代美術館 学芸員・丹羽晴美とのトークイベント「写真に内在する抽象性と必然について」が行われる。なお、本シリーズの写真集が赤々舎より刊行予定。

▼東京都
タイトル

「ABSCURA」

会期

2020年1月15日(水)~1月28日(火)

会場

銀座ニコンサロン(東京都)

時間

10:30~18:30(最終日は15:00まで)

休館日

日曜

URL

https://www.nikon-image.com/activity/exhibition/salon/events/201706/20200115.html

▼大阪府
タイトル

「ABSCURA」

会期

2020年2月6日(木)~2月19日(水)

会場

大阪ニコンサロン(大阪府)

時間

10:30~18:30(最終日は15:00まで)

休館日

日曜

URL

https://www.nikon-image.com/activity/exhibition/salon/events/201706/20200115.html