北島敬三「UNTITLED RECORDS」
シリーズ18作目が公開

三陸、福島の被災地を含め、北海道から沖縄まで、全国各地を撮影する北島の連続写真展。

03 February 2020

AREA

東京都

Share

南三陸 2011

南三陸 2011

北島敬三の連続写真展「UNTITLED RECORDS」の18回目が2月29日(土)より新宿・photographers’ galleryで開催される。

三陸、福島の被災地を含め、北海道から沖縄まで、本シリーズを通して全国各地を撮影してきた北島。今回の撮影地は南三陸、飯舘、気仙沼、富岡。その中で北島は目の前の現実と、各種メディアから侵入してくるイメージとを区別することが、きわめて困難であることをあらためて強く実感する。

「すでに、当事者/非当事者、日常/非日常、現実/虚構といった二項対立的な思考や、遠近法的な観察者の視点がきわめて危うい時代にいるのではないか」と語る北島。「UNTITLED RECORDS」は、彼が自身の写真を何度も読み直し、何度でも読み変えながら撮影していくことを実践するための場である。

タイトル

「UNTITLED RECORDS Vol. 18」

会期

2020年2月29日(土)~3月22日(日)

会場

photographers’ gallery(東京都)

時間

12:00~20:00

URL

https://pg-web.net/exhibition/keizo-kitajima-ur-18/