20回目のモノクローム展、テーマは「スポーツ」

40名もの写真家が参加。

14 February 2020

Share

monochrome XX

「monochrome XX “Sports”」展が、3月7日(土)までGallery EM nishiazabuで開催中。

今回で20回目の開催になるモノクローム展は、毎回テーマを設けてジャンルの異なる写真作家が集まり、銀塩白黒印画紙に仕上げたオリジナルプリントを展示するという企画。

今回のテーマは「Sports(スポーツ)」。固定概念にとらわれない独創的な発想で撮らえた写真家たちのスポーツ作品が、オリジナルプリントで展示される。

▼参加写真家(五十音順)40名
浅田隆一郎、稲垣雅彦、エドワード・レビンソン、織作峰子、加藤法久、加納満、亀山仁、木村直人、桑原史成、小菅琢哉、酒井久美子、佐藤理、佐藤真、鈴木英雄、大門美奈、髙橋俊充、多木和夫、竹内英介、達川清、谷雄治、陣亮、中川十内、中島秀雄、中道順詩、永嶋勝美、長濱治、南雲暁彦、沼田早苗、ハービー・山口、HASEO、英伸三、BAKU斉藤、藤井英男、細谷秀樹、松田敏美、両角章司、山岸伸、山口一彦、山田愼二、渡邉肇

タイトル

「monochrome XX “Sports”」

会期

2020年2月11日(火)〜3月7日(土)

会場

Gallery EM nishiazabu(東京)

時間

12:00~18:00

休廊日

日・月曜

URL

http://www.takeuchi-studio.jp/gallery_em/