ヨウジヤマモトの創造⼒とそれを纏う被写体、TAKAY「Fluence: The Continuance of Yohji Yamamoto」展

作品集刊行記念展。

18 March 2020

AREA

東京都

Share

© TAKAY, Courtesy of Akio Nagasawa Gallery 

© TAKAY, Courtesy of Akio Nagasawa Gallery 

TAKAY作品集刊行記念展覧会「Fluence: The Continuance of Yohji Yamamoto」が、Akio Nagasawa Gallery Aoyamaで3月28日(土)より開催される。

本書では、彼が尊敬する日本人デザイナー、ヨウジヤマモトの創造力とそれをまとったさまざまな被写体が克明に写し出されている。被写体は、鮎川誠、工藤夕貴、Char、永瀬正敏、蜷川幸雄、宮沢りえ、森山大道、リリー・フランキーなど、文化人から俳優、ミュージシャンまで多岐にわたり、作品からは彼が過ごした幼少期や昭和の時代の日本をどこか連想すると同時に、ヨウジヤマモトのアバンギャルドなスタイルと日本特有の強い感受性と優雅さが感じられる。全点モノクロで撮影された本作は、ヨウジヤマモトを象徴する“黒”と“シルエット”の美しい境界が深く印象付けられており、また『Fluence』というタイトルには、彼がずっと持ち続けている「服をスタイリングすることで人が被写体と化す感覚」が込められていいる。

本展では、写真集に収録された作品の中から50点が展示されるほか、会場では新刊写真集も販売される。

タイトル

「Fluence: The Continuance of Yohji Yamamoto」

会期

2020年3⽉28⽇(⼟)〜4⽉25⽇(⼟)

会場

Akio Nagasawa Gallery Aoyama(東京都)

時間

11:00~13:00、14:00~19:00

休廊日

日~水曜・祝日

URL

https://www.akionagasawa.com/jp/exhibition/fluence/

© TAKAY, Courtesy of Akio Nagasawa Gallery 

© TAKAY, Courtesy of Akio Nagasawa Gallery 

© TAKAY, Courtesy of Akio Nagasawa Gallery 

© TAKAY, Courtesy of Akio Nagasawa Gallery 

© TAKAY, Courtesy of Akio Nagasawa Gallery 

© TAKAY, Courtesy of Akio Nagasawa Gallery