半世紀前からパリをとらえ続ける立木義浩による近年のスナップショット「afternoon in paris / 昼下がりのパリ」展

16 July 2020

AREA

東京都

Share

立木義浩写真展 「afternoon in paris / 昼下がりのパリ」

立木義浩展「afternoon in paris / 昼下がりのパリ」が、8月26日(水)より馬喰町・Kiyoyuki Kuwabara Accounting Galleryにて開催される。

日本を代表する写真家の一人として広告・雑誌・出版など幅広い分野で活躍し、女性写真を中心に数多くの著名人を撮影してきた立木は、ポートレート写真と並行して世界中でスナップショットを撮り続け、いまも多くの作品を世に送り出している。本展では、半世紀ほど前からパリのさまざまな季節を垣間見てきた立木が、近年撮影したスナップショット25点を展示する。

タイトル

「afternoon in paris / 昼下がりのパリ」

会期

2020年8月26日(水)~9月19日(土)

会場

Kiyoyuki Kuwabara Accounting Gallery(東京都)

時間

15:00〜21:00(8月28日のみ15:00〜18:00)

休廊日

日~火曜

URL

http://kkag.jp/