日本各地の“地獄”と呼ばれる“場所”を撮影、
宇山聡範写真展「Ver.」

東京に続き大阪でも開催。

13 August 2020

AREA

東京都/大阪府

Share

Ver.

宇山聡範写真展「Ver.」が、8月13日(木)より銀座ニコンサロン、9月3日(木)より大阪ニコンサロンで開催される。

宇山は1976年、大阪府生まれの写真家。これまでビジネスホテルの室内を細密に写し取った「after a stay」、ビジネスホテルの窓から見える風景を切り取った「through a window」シリーズなど、普段意識的に見られることのない場所を、一定のフォーマットにより撮影する試みを行ってきた。

本展「Ver.」では、火山活動などの地殻変動により生成された日本各地の“地獄”と呼ばれる“場所”周辺をとらえた作品を展示。タイトルの「Ver.」はversionを表し、それは解釈、意見、異形、翻訳などの意味を持つ。土地の由来となる物語、説話などを聞けば、それに寄り添った場所としてそこを見てしまいがちだが、宇山の作品はそれぞれの物語性や生成された自然の差異を越えてそれらを対峙させることによって、場所に対する見方に拡がりを持たせようと試みている。

▼東京
タイトル

「Ver.」

会期

2020年8月13日(木)〜8月25日(火)

会場

銀座ニコンサロン(東京都)

時間

10:30~18:30(最終日は15:00まで)

休館日

日曜

URL

https://www.nikon-image.com/activity/exhibition/salon/events/201706/20200813.html

▼大阪
タイトル

「Ver.」

会期

2020年9月3日(木)〜9月9日(水)

会場

大阪ニコンサロン(大阪府)

時間

10:30~18:30(最終日は15:00まで)

休館日

日曜

URL

https://www.nikon-image.com/activity/exhibition/salon/events/201706/20200813.html