“天空の集落“徳島県祖谷をとらえた
宮脇慎太郎「霧の子供たち」展

24 September 2020

AREA

新潟県

Share

「霧の子供たち」

宮脇慎太郎「霧の子供たち」展が9月24日(木)より新潟・BOOKS f3にて開催中。

本展は、四国を拠点に活動する写真家・宮脇慎太郎が日本三大秘境のひとつとされる徳島県祖谷(いや)を撮影した作品が展示される。四国最深部の天空の集落であり、平家落人伝説で知られる山里の光と影、聖と俗、野生と人為、そのはざまを流れるものを記録した一年の記録。

合わせて、同名の写真集『霧の子供たち』(サウダージ・ブックス)の販売も行われる。本書は前作『曙光』をもとにしつつ、『曙光』刊行後に撮影した写真を増補分として追加し、「祖谷の光編」「祖谷の人編」の2部構成による新たな写真集として編集。全編日英併記。また、10月4日(日)に編集者・アサノタカオ(サウダージ・ブックス)をゲストに迎えたトークイベントを開催予定。

タイトル

「霧の子供たち」

会期

2020年9月24日(木)〜10月5日(月)

会場

BOOKS f3(新潟県)

時間

13:00~20:00

休廊日

火水曜

URL

http://booksf3.com/photo/album/335246