嘉茂雅之「TOKYO 19-20」展、
五輪への高揚からコロナ下で静寂に包まれる町並み

11 November 2020

AREA

東京都

Share

TOKYO 19-20

嘉茂雅之「TOKYO 19-20」展が、表参道・ピクトリコショップ&ギャラリーにて開催中。

嘉茂は2019年、翌年に迫る東京オリンピック開催に向け変わっていく町並みを撮影しようと、東京の都市風景の撮影を始めた。その最中、新型コロナウイルスの感染拡大によって政府から緊急事態宣言が発出され、外出の自粛等により街から人が消え、風景が一変してしまった。

本展では、今年3月に同ギャラリーで開催した写真展「令和元年東京」を元に、緊急事態宣言下の東京の街を撮影した作品6点を加えた全22点を「TOKYO 19-20」として展示する。11月15日(日)まで。

タイトル

「TOKYO 19-20」

会期

2020年11月11日(水)~11月15日(日)

会場

ピクトリコ ショップ&ギャラリー(東京都)

時間

10:00〜19:00(日曜日のみ17:00まで)

URL

https://pictorico.jp/press-release/detail/642/