12 March 2021

「石川真生展:醜くも美しい人の一生、私は人間が好きだ。」初期から最新作まで約500点を展示

12 March 2021

AREA

沖縄県

Share

〈大琉球写真絵巻〉より(2019)© Mao Ishikawa

〈大琉球写真絵巻〉より(2019)© Mao Ishikawa

「石川真生展:醜くも美しい人の一生、私は人間が好きだ。」が、6月6日(日)まで沖縄県立博物館・美術館で開催中。

海外でも広く紹介され、いまなお精力的な制作活動を続ける石川。その写真には、立場に囚われ矛盾や葛藤を抱えながらも、個人としてどう生きるべきかを問いかける、人々の生そのものの力強さが写されている。

本展では、作家が所蔵している発表当時のヴィンテージプリントを中心に、初期から最新作までの各シリーズから作品を選び、総数約500点の作品が紹介される。

タイトル

「石川真生展:醜くも美しい人の一生、私は人間が好きだ。」

会期

2021年3月5日(金)〜6月6日 (日)*会期中展示替えあり

会場

沖縄県立博物館・美術館(沖縄県)

時間

9:00~18:00(金土曜は20:00まで/入場は閉館の30分前まで)

休館日

月曜(3月15日、22日は開館/月曜が祝祭日の場合は開館し、翌平日が閉館)

観覧料

【一般】1,200円【高校・大学生】800円【中学生以下】無料【フリーパス】2,400円

URL

https://okimu.jp/exhibition/ishikawamao/

〈アカバナー〉より(1975-1977)© Mao Ishikawa

〈沖縄芝居-仲田幸子一行物語〉より(1977-1991)© Mao Ishikawa

〈基地を取り巻く人々〉より(1992)© Mao Ishikawa

〈森花ー夢の世界〉より(2012-2013)© Mao Ishikawa

2021年3月以前の価格表記は税抜き表示のものがあります。予めご了承ください。

Share

Share

SNS