石川直樹の絶景とゴールドウインの機能が融合した
スペシャルアイテムをまとってみないか?

19 February 2020

Share

石川直樹の絶景とゴールドウインの機能が融合したスペシャルアイテムをまとってみないか?

世界各地の山岳を撮ってきた写真家・石川直樹。冒険し、険しくも美しい絶景をビジュアルにおさめてきた。彼と国内大手スポーツアパレル企業ゴールドウインがコラボレーションしたカプセルコレクション「K2 IWG」が登場、3月1日(日)より受注開始される。

このコラボレーションをリードしたのは、デザイナー・阿久津誠治とキュレーター/出版レーベル主宰サカグチコウヘイによるプロジェクト・ウェアセッツ。「アートピースを着る」をコンセプトとし、今回石川直樹をフィーチャーした。

石川撮影の世界第2位の高峰K2がプリントされたインパクト抜群のダウンジャケット(96,800円)。標高8611mの雪山と真っ青な空が心地よいコントラスト。収納ポケットやベンチレーション、止水ファスナーで最高の機能性だ。

胸元に携行可能なカメラバッグ(W21×H15×D14cm、38,500円)。ストラップパーツの入れ替えで首や肩への重量負担を軽減。

石川撮影のロバの写真をプリントした中綿入り3ウエイケープ(35,200円)。寝袋下のマットや掛け布団としても使用可能だ。

デイリーユースからベースキャンプまで履けるパンツ(27,500円)。多くの収納ポケットやストレッチ性、立体的パターンなど、こだわりを追求。

吸放湿性ロングスリーブTシャツ(9,900円)。ウール混紡で優れた吸放湿性。胸ポケット部分に三角に切り取られたK2写真をプリント

吸放湿性ショートスリーブTシャツ(8,800円)。ウール混紡で優れた吸放湿性。胸ポケット部分に三角に切り取られたK2写真をプリント。

吸汗速乾性ショートスリーブTシャツ(7,700円)。吸汗速乾性の高い素材を使用した高機能Tシャツ。胸ポケット部分に三角に切り取られたK2写真をプリント。

コレクション名にもなっている、中国・パキスタン国境にそびえるカラコルム山脈の名峰K2の写真がプリントされたダウンジャケットや、石川が自身の経験をもとに実用性を考えながらデザインに参加したパンツ、Tシャツ3種類、ケープ、カメラバッグの計7アイテムを展開。ゴールドウインなので機能は折り紙つきだ。吸湿性や収納性、ストレッチなど実際のアウトドアシーンで重宝するだろう。各100品限定の完全受注生産で、エディションナンバーが記載される。2月29日(土)にオープンする3店舗目となるフラッグシップショップ、ゴールドウイン原宿、ウェアセッツ特設ECサイトにて3月1日(日)より受注スタート、その後順次直営店を巡回する。アイテム受け渡しは9月を予定。

石川の写真は、見る人の心を静かに揺さぶる。そこに写るものが、ヒマラヤをはじめとする圧倒的な風景であっても、都市や辺境の地に住む人々の日常であっても、誰もが持つ「旅」や「冒険」「まだ見ぬ地」への憧れといった潜在意識に触れてくるからではないだろうか。感情を揺さぶる作品とゴールドウインのテクニカルウエアのマッチングは必見だ。

2月28日(金)には、ゴールドウイン原宿オープニングレセプションにて石川とゴールドウイン、ウェアセッツのトークセッションを予定。抽選30人が招待される。申し込みは2月21日(金)までゴールドウイン・サイトで実施されているので、チェックしてみてはいかがだろうか?

▼トークセッション申し込みページ
https://www.goldwin.co.jp/goldwin/feature/wearssets/