イメージの持つ力とは何か?
アダム・ブルームバーグ&オリバー・チャナリン『WAR PRIMER 2』

2011年に100部限定で刊行された書籍を複写したソフトカバー版。

28 April 2018

Share

WAR PRIMER 2

ロンドンを拠点とするアーティストデュオ、アダム・ブルームバーグ&オリバー・チャナリンの作品集『WAR PRIMER 2』がMACKから刊行された。

本書は2011年に100部限定でMACKより刊行されたハードカバー版を複写したソフトカバー版。

ドイツの劇作家であり詩人、演出家のベルトルト・ブレヒトの著作『WAR PRIMER』は、戦争へ向けた視覚的かつ叙情的攻撃であり、現代の資本主義における伝道者的存在でもあった。それからときは経ち21世紀、いわゆる「テロへの戦い」が泥沼化する現代で、作者はインターネット上で見つけた近年の紛争に関わる人物や先導者、当事者、記者等が写る画像の中から入念かつ戦略的に数十枚を選び、ブレヒトの『WAR PRIMER』の各ページ上に貼り、『WAR PRIMER 2』を作った。

2011年の刊行時には、紛争で生まれたマスメディア画像の歴史的、政治的、社会的流布を問いてたが、いまや時代は「虚偽報道」へと移り変わり、この作品は歴史を物語るだけでなく歴史そのものを創るべく、イメージの持つ力とは何なのかを追求している。

タイトル

『WAR PRIMER 2』

出版社

MACK

価格

6,000円+tax

発行年

2018年

仕様

ソフトカバー/240mm×290mm/200ページ

URL

https://twelve-books.com/collections/all/products/war-primer-2-by-adam-broomberg-oliver-chanarin-signed

Share