同性愛の解放を目指して、
スニル・グプタ『CHRISTOPHER STREET, 1976』

同性愛解放運動が活発になった1976年、ニューヨーク、クリストファー・ストリートを撮影した写真集が刊行。

26 January 2019

Share

CHRISTOPHER STREET, 1976

カナダ人アーティスト、作家、活動家であるスニル・グプタの作品集『CHRISTOPHER STREET, 1976』がSTANLEY/BARKERから刊行された。

グプタはニューヨークにあるニュースクール大学在学中に伝説の女性フォトグラファー、リゼット・モデルのもとで学んでいた写真家。

本作に収録されているのは1976年にクリストファー・ストリートでカメラを片手に週末を過ごしたものである。同年は同性愛者の権利獲得運動の転換点となった「ストーンウォールの反乱」後であり、かつエイズ流行の前夜という混沌とした時期。まだ若い作者と仲間たちは同性愛者の社会的な受容を目指してまだ誰も見たことのない開かれた場を作ることに打ち込んでいた。

生まれたばかりの同性愛解放運動の中にグプタは目的を見出し、デモ行進や急成長を遂げていた同性愛シーンを記録するようになったという。

タイトル

『CHRISTOPHER STREET, 1976』

出版社

STANLEY/BARKER

価格

6,000円+tax

出版年

2018年

仕様

ハードカバー/225mm×295mm/100ページ

URL

https://ja.twelve-books.com/collections/all/products/christopher-street-1976-by-sunil-gupta

Share