過酷で厳しい雪国で生きる高校生の輝きとらえる、
トーカマヒロ『FROZEN LIGHT』

活躍が多岐にわたるクリエイターによる、心洗われる美しい一冊。

22 March 2019

Share

FROZEN LIGHT

グラフィックデザイナー、アートディレクターとして活動する傍ら、写真作品の制作にも取り組んできたトーカマヒロ。2018年、 世界一の豪雪都市と言われる青森で、深い雪に覆われた世界と、そこで暮らす高校生の姿をとらえた写真集『FROZEN LIGHT』を発表した。

本作では幻想的でありながらも過酷で厳しい雪国の風景と、それに呼応するかのように高校生から放たれる弾むような生命の輝き、そして厳冬の中で生きる彼らの一瞬を氷に閉じ込めたかのような、美しく儚いひと冬の物語が描かれている。

活躍が多岐にわたるクリエイターによる、心洗われる美しい1冊だ。

タイトル

『FROZEN LIGHT』

出版社

Toka Publishing House

価格

4,200円+tax

出版年

2018年

仕様

ソフトカバー/300mm×300mm/180ページ

URL

https://store.bookandsons.com/?pid=138947571