自由と希望に満ち溢れた学生たち、
マシュー・フィン『SCHOOL OF ART』

“クール・ブリタニア”が絶頂に達した1990年代後半、フィンがロンドン郊外のアートスクールで撮影した作品集が刊行。

12 July 2019

Share

SCHOOL OF ART

イギリス人フォトグラファー、マシュー・フィンの作品集『SCHOOL OF ART』がSTANLEY/BARKERより刊行された。

“クール・ブリタニア”が絶頂に達した1997年。街にはブリット・ポップが絶え間なく流れ、労働党の新政府が発足したばかりで、何世代にも渡ってイギリス人たちが感じたことのない確かな希望が感じられる時期だった。

その頃フィンは大学を出たての24歳で、ロンドン郊外のアートスクールで教え始めたところだった。その後数年にわたりフィンは、学生たちと学校の写真を撮り続けた。

携帯電話やソーシャルメディアが出てくる前の最後の10年間。アートスクールの学生たちは持っているクリエイティビティをどんな方向にも好きなように伸ばしていくことができたという。

タイトル

『SCHOOL OF ART』

出版社

STANLEY/BARKER

価格

6,000円+tax

出版年

2019年

仕様

ハードカバー/250mm×200mm/120ページ

URL

https://ja.twelve-books.com/products/school-of-art-by-matthew-finn