ニューヨークのマイノリティをとらえた、
菅野恒平『LIBIDO』50部限定刊行

2008年~2016年に撮影したスナップ写真を集めた私家版写真集。

01 February 2020

Share

LIBIDO

1982年生まれの写真家・菅野恒平がニューヨークに滞在していた2008年から2016年に撮影したスナップ写真を集めた私家版写真集『LIBIDO』が刊行された。

LGBTのパレードやマイノリティが集まるナイトクラブの様子をとらえたスナップ写真がおさめられた本書。「この街にはたくさんのマイノリティがあり、彼らには、それぞれのルールと美学があった。誇り高く自らを解放している姿は、いつも本当に美しかった。」と菅野。彼らと同化する努力をするように菅野はシャッターを切ったが、「シャッターを切れば切るほど、ただの真面目な傍観者になっていくだけ」に感じたという。

タイトル

『LIBIDO』

出版社

私家版

出版年

2019年

仕様

ソフトカバー/216mm×279mm/67ページ/50部限定・ナンバリング

URL

http://koheykanno.com/