恐怖と混乱に満ちた世界を表す、
ブラッド・フォイャヘルム作品集『Dein Kampf』

ベルリンの街や人々がモチーフ。

28 April 2020

Share

Dein Kampf

写真コレクターでありキュレーター、ディーラー、ライター、そして写真家としても活動するブラッド・フォイャヘルムによる写真集『Dein Kampf』。

20世紀に幾度となくイデオロギーが衝突したベルリンが常に背景に写り込んでいる彼の写真には不安が内在している。可能性に満ちた苦境の存在を具現化しているこの街では、歴史的な物語と現代の政治やイデオロギーに対する懸念の間の緊張関係が、風景に点在する視覚的なモチーフの中に現れる。また本作は、過去の断片や資本主義的な現代のシンボルに支えられている。銀行や保険会社のほか、市民の肖像として登場する街の人々は頽廃を内に秘めているようであり、過去、現在、そして訪れることのない未来の亡霊のように見える。

作者は、装置の誤差を利用して作品を制作する「グリッチ」と、既存の作品、イメージを自覚的に作品に取り入れる「アプロプリエーション(盗用、流用)」の手法を用いることによって、恐怖と混乱が支配するいまの世の中の状況に対する疑念を表明した。 

タイトル

『Dein Kampf』

出版社

MACK

出版年

2019年

価格

6,400円+tax

仕様

ハードカバー/280mm×215mm/96ページ

URL

https://twelve-books.com/products/dein-kampf-by-brad-feuerhelm