アイスランド史上最大の殺人事件捜査を追ったジャック・レイサム作品集『SUGAR PAPER THEORIES』

さまざまな事件を扱ってきた犯罪心理学者によって提供された本事件に関する資料も収録。

11 May 2020

Share

SUGAR PAPER THEORIES

イギリス人写真家、ジャック・レイサムの作品集『SUGAR PAPER THEORIES』。本書は実際に起きたある事件に基づいて制作されている。

1974年にアイスランド南西部で起きた2人の男性の失踪に端を発したその事件は、その後、アイスランド史上最大の殺人事件捜査へ発展した。思い込みによる捜査によって数名の若者が容疑者として浮上し、何百日にもわたり繰り返された拷問のような厳しい取り調べの結果、彼らは全員自白。しかし、後にその残虐ともいえる取り調べによって容疑者たちが精神的に追い詰められていたことが白日の下にさらされることとなる。本書では、失踪した2人や容疑者たちの当時の行動として資料に記録されている場所や人物を撮影し、事件の情報提供者や鑑定の専門家、目撃者の証言を集めた。また、さまざまな事件を扱ってきた犯罪心理学者によって提供された本事件に関する資料も収録している。

なお本書は、これまで作品集を出版(自費出版を除く)したことがなく、かつイギリスでヴィジュアル・アートを学んでいる、もしくは過去5年以内に卒業をしている写真家を対象にThe Photographers’ Galleryと実業家のAmnon Bar-Turによって設立されたBar Tur Photobook Award2015年受賞作品として、The Photographers’ Galleryとイギリスの出版社Here Pressとの共同発行という形で刊行された。

タイトル

『SUGAR PAPER THEORIES』

出版社

Here Press

出版年

2016年(2019年)

価格

7,800円+tax

仕様

ソフトカバー/310mm×230mm/180ページ

URL

https://twelve-books.com/products/sugar-paper-theories-by-jack-latham