シュールでユーモラスかつ風刺的なひとときのバカンス、チェマ・サルバンス写真集『PERFECT DAY』

07 January 2021

Share

PERFECT DAY

スペイン人写真家、チェマ・サルバンスの写真集『PERFECT DAY』。

駐車場で日光浴をする人々、密接する建物のはざまに作られたプール、ビーチを見下ろすようにそびえるクレーン車や冷却塔など、ポスト・インダストリアルな殺伐とした都市の中の思いもよらない場所で夏のひと時を満喫するスペイン人をとらえた一作。写し出された人工的な風景は不吉な雰囲気を漂わせているが、人々はものともせず余暇を楽しもうとしている。ありふれているがシュールでユーモラスな光景には、悪条件もいとわず環境に適応し安らぎを見出そうとする、人間の不屈の精神が見て取れる。

海の近くで撮影された写真が多いが海はどこにも写っていない。その代わり、イメージの中の人々が「そこにないもの」として扱おうとしているものがはっきりと見えてくる。緻密に構成されたタブローズ(絵画的な描写)を一枚めくると、階級、国家のアイデンティティ、政治学についての痛烈な問いかけが潜んでいる。

タイトル

『PERFECT DAY』

出版社

MACK

出版年

2020年

価格

7,000円+tax

仕様

ハードカバー/280mm×275mm/88ページ

URL

https://www.twelve-books.com/products/perfect-day-by-txema-salvans