「IMA next」第11弾のテーマは“LIGHT”、
審査員は新津保建秀

グランプリは賞金10万円!応募受付は6月10日(水)まで。

17 April 2020

Share

© Kenshu Shintsubo

© Kenshu Shintsubo

IMA nextは、誰もが応募できるオンラインの写真コンテスト。毎月ひとつのテーマを掲げ、月ごとに変わるゲスト審査員が優れた作品を選出。優秀作品には賞が贈呈されるほか、IMA ONLINEや雑誌『IMA』での掲載、または展示の機会などのさまざまなチャンスが得られる。

6月10日(水)まで受付中の第11弾のテーマは“LIGHT”。「Photograph」という言葉には「光」と「書(描)かれたもの」という意味が含まれている。あなたが写真に残したい目の前の光景、抽象的な感覚やイメージなど、この世界の新しい一面を光に着目して描き出してほしい。また、その過程では当初想定していなかったものや、撮影時の知覚経験や感情が期せずして写っていると感じることがある。その場合は自分はいかなるアプローチを行っていたのかについて、あなたが用いる技法と素材、それらを通じて行った思考内容との関わりから考えてみてほしい。

今回の審査員は、写真家・新津保建秀。

タイトル

「IMA next」THEME #11 “LIGHT”

応募期間

2020年4月9日(木)~6月10日(水)

応募料金

2,000円/1エントリー

URL

https://ima-next.jp/entry/light/