”撮る”衝動から作品になるまで、
石川直樹×藤岡亜弥トーク「衝動を写す」

『流星の島』『川はゆく』を題材に大いに語る。

13 August 2018

AREA

広島県

Share

衝動を写す

世界をフィールドに精力的に作品を発表する石川直樹と、広島をベースに活動する藤岡亜弥によるトークイベントが広島・穴吹デザイン専門学校で9月28日(金)に行われる。

石川は自分にとって島宇宙への入口だったというトカラ列島を記録した『流星の島』、藤岡は自身の生活場所でもあるヒロシマと改めて向き合った『川はゆく』それぞれの最新写真集をテーマに、収録された写真をスライドで見ながら対談する。

撮るという衝動のその瞬間から作品として結実するまで、写真家は何を想い、何を感じているかそれぞれの視点で聞き合う特別なトークイベントだ。イベント後には二人のサイン会も行われる。

タイトル

「衝動を写す」

日程

2018年9月28日(金)

会場

穴吹デザイン専門学校(広島県)

時間

19:30〜21:00

料金

1,500円

定員

100名

URL

http://readan-deat.com/2018/07/shodo/

Share