美術展とアートフェアの境を取り払った新感覚アートイベント「ARTISTS’ FAIR KYOTO 2020」

国内外で活躍するアーティストが、将来に期待を寄せる新進若手作家をセレクト。

12 February 2020

AREA

京都府

Share

ARTISTS’FAIR KYOTO

歴史ある京都を舞台に現代アートが出品される「ARTISTS’FAIR KYOTO 2020」が、2月29日(土)から二日間にわたり京都文化博物館 別館、京都新聞ビル地下1Fで開催される。

本フェアは、アーティストが企画、運営、出品する新しいスタイルのアートフェアで、作家自らが市場開拓を試みることで新たな価値観を創造する目的でスタート。観客とアーティストの交流が生む作品発表の場を新たに創り出し「アートを買う文化」が当たり前となることで、次世代のアーティストが創造性豊かに文化芸術発信を行える場になるよう創設された。

出展アーティストには、エレナ・トゥタッチコワ、顧剣亨、三保谷将史ほか注目の若手アーティストが多数参加。また本フェアと連動したサテライトイベントARTISTS’ FAIR KYOTO2020:BLOWBALL」も開催。京都のホテル、飲食店、町家、アートスペースなどがアート会場となり、宿泊や食事を楽しみながらアートを堪能できる。

アートを購入する際の最初のステップとして、世界に羽ばたいていくアーティストといち早く出会うきっかけとして、ぜひ本フェアに足を運んでみては。

タイトル

「ARTISTS’FAIR KYOTO 2020」

日程

2020年2月29日(土)~3月1日(日)

会場

京都文化博物館 別館京都新聞ビル地下1階(京都府)

時間

11:00~18:00

料金

【一般】1,000円【学生】無料(要学生証)*京都新聞ビル地下1階は無料

URL

https://artists-fair.kyoto/

エレナ・トゥタッチコワ After an Apple Falls From the Tree, There is a Sound

顧剣亨 Utopia_i_014

2019年開催の様子 撮影:前端紗季

2019年開催の様子 撮影:前端紗季

2019年開催の様子 撮影:前端紗季