ファッション・フォトの最前線を走る鈴木親個展、
未発表作品も

過去作から未発表まで、鈴木の眼差しの広がりを体感する展覧会。

12 April 2018

AREA

東京都

Share

© Chikashi Suzuki, Courtesy of KOSAKU KANECHIKA

© Chikashi Suzuki, Courtesy of KOSAKU KANECHIKA

日本を代表するフォトグラファーの一人として、1990年代より常にエディトリアルやファッション・フォトの最前線で活躍してきた鈴木親の個展「晴れた日、東京」が、4月21日(土)から天王洲アイル・KOSAKU KANECHIKAで開催される。

本展では鈴木のこれまでの作品群から花、東京の風景、ポートレイトや未発表の作品など、ディレクションのもと撮影された写真とスナップを取り混ぜた約30点を展示。彼の思考の過程や、その眼差しの広がりを感じさせる空間となる。

すべてフィルムで撮影され、テーマを設定せずに選ばれた写真群は、これまでエディトリアルでの発表が主だった鈴木の制作の多様な側面を存分に味わえる機会となるだろう。

タイトル

「晴れた日、東京」

会期

2018年4月21日(土)〜6月2日(土)

会場

KOSAKU KANECHIKA(東京都)

時間

11:00〜18:00(金曜は20:00まで)

休館日

日月曜、祝日

URL

http://kosakukanechika.com/exhibition/suzuki_solo/

© Chikashi Suzuki, Courtesy of KOSAKU KANECHIKA

© Chikashi Suzuki, Courtesy of KOSAKU KANECHIKA

© Chikashi Suzuki, Courtesy of KOSAKU KANECHIKA

Share