濱谷浩ら9名の分岐点に迫る
「ターニングポイント!―人生、それぞれの“時”」展

「ターニングポイント!―人生、それぞれの“時”」展が、5月19日(土)から新潟県立万代島美術館で開催。

16 May 2018

AREA

新潟県

Share

歌ってゆく鳥追い

濱谷浩《歌ってゆく鳥追い》1940年 新潟県立近代美術館・万代島美術館蔵

本展「ターニングポイント!」は、美術家の人生におけるさまざまな転機に着目し、関連する作品とともに創作の推移をたどるというもの。出品作家には堺時雄、濱谷浩、宮芳平、佐藤哲三、横山操、末松正樹、星野眞吾、長沢明、福田美蘭の9名。

進学、卒業、就職、帰郷、転居、出会い、結婚などの機に臨み、創作者としてどのような道を選び、人生を展開させたのか。そして、それが創作にどのような影響をおよぼしたのか。こうした視点に立って作品に対すれば、新たな感覚が生まれることだろう。

また会期中には、開館15年記念トークセッションや美術鑑賞講座などのイベントが行われる。

【ご招待券プレゼント】
IMA MEMBERS限定で本展の招待券を5組10名様にプレゼント。締切は2018年5月31日(木)まで。 受付終了

タイトル

「ターニングポイント!―人生、それぞれの“時”」

会期

2018年5月19日(土)〜6月24日(日)

会場

新潟県立万代島美術館(新潟県)

時間

10:00〜18:00(観覧券の販売は17:30まで)

休館日

5月21日(月)、6月4日(月)、6月18日(月)

観覧料

【一般】310円(250円)【大高生】150円(120円)*( )内は有料20名以上の団体料金

URL

https://s.imaonline.jp/2rHLXUF

福田美蘭《ブッシュ大統領に話しかけるキリスト》2002年 新潟県立近代美術館・万代島美術館蔵

末松正樹《自画像(1944.9.17)》1944年 新潟県立近代美術館・万代島美術館蔵

佐藤哲三《帰路》1954年 新潟県立近代美術館・万代島美術館蔵

Share