花代、ネルホルらによるグループ展
「6人の灰色区域」

朝吹亮二×花代、磯谷博史、ネルホル、ミヤギフトシ、レオ・ペレガッタ「6人の灰色区域」展が、渋谷・OLDHAUSで6月3日(日)まで開催中。

22 May 2018

AREA

東京都

Share

© Futoshi Miyagi

© Futoshi Miyagi

「灰色区域」とは、アーティスト・花代を中心に2013年からスタートした出版プロジェクト。小熊猫出版より刊行された、本プロジェクトの第3弾『灰色区域 第3号』の展示が6月3日(日)まで開催されている。

本作では「灰色区域(=Gray Zone)」という指標を、グレーな領域を行き来するというテーマで解釈し、境界を越えてジャンルレスに活動する6名のアーティストたちの作品を、展示と出版物で展開。世界が変わりゆくいまをともに目撃し、ともに生きている私たち。その日常を見つめ、足元を見つめながら、アーティストは自身の肉体から発せられる作品を通して、現代におけるヴィジョンを提示する。

また会期中6月2日(土)19:00より、灰色夜会を開催予定。

花代によるIMAGRAPHYも合わせてチェック。

タイトル

「6人の灰色区域」

会期

2018年5月20日(日)~6月3日(日)

会場

OLDHAUS(東京都)

時間

14:00~19:00

休廊日

月~木曜

URL

https://www.facebook.com/events/196878471123624/

© Hanayo

© Nerhol

Share