アイスランドの教会に亡き父の姿を見る、
ヨシダミナコ「samskeyti」展

病床の父をテーマとした2002年の作品「向かうところ」も同時展示。

26 July 2018

AREA

京都府

Share

© Minako Yoshida

© Minako Yoshida

ヨシダミナコの写真展「samskeyti」がワコールスタディホール京都 ギャラリーにて9月29日(土)まで開催中。

ヨシダは15年前、病床の父の看病する母を撮ることで、死の直接性を写すのではなく母や自身が受け持つ死という生を作品「向かうところ」として綴った。それから十数年後の2014年、ヨシダは旅先のアイスランドの空の下にポツンと立つ教会の姿に亡き父を見出した。時代や土着や歴史などの意味性ではなく、象徴や存在としての教会。見る者はその静かな佇みを受け取ることになるだろう。

また本展では「samskeyti」に加え、作品「向かうところ」も展示される。

タイトル

「samskeyti」

会期

2018年7月17日(火)~9月29日(土)

会場

ワコールスタディホール京都 ギャラリー

時間

10:00~20:00(土曜は10:00~17:30)

休館日

日月曜・祝日

URL

https://www.wacoal.jp/studyhall/gallery/event/article85032

Share