エレン・フライス「Disappearing」展、
私的(詩的)なジャーナリズムの美のありようを表現

エレン・フライス「Disappearing」展が、10月16日(火)より表参道・Center for COSMIC WONDERで開催。

15 October 2018

AREA

東京都

Share

Disappearing

エレン・フライスは1968年4月、フランスのブローニュ=ビヤンクール生まれ。1990年代から2000年初頭にかけて、独自の編集視点を持った雑誌『Purple』を創刊。2003年から2007年の『THE PURPLE JORNAL』では、独創的な美意識を通したジャーナリズム雑誌を発表した。現在、フランスの南西部トゥールーズに近い田舎町に暮らし、写真や文章による作家活動が注目されている。

本展タイトルの「Disappearing」は、ごく最近訪れた旧友の喪失が重ねられており、失われていくこの世界そのものを映した言葉でもある。エレンは自身の生活や旅先の風情を撮影した写真や、記録した言葉を空間や媒体の中に独自の感覚により構成する。私的(詩的)な対象に目を向けた記憶と感覚により収集されたものを編成、構成することでそれらが成立し、それは彼女の中で消化され静けさに移り変った私的(詩的)なジャーナリズムの美のありようを表現している。

また本展では写真展示に加え、エレンとCosmic Wonderによる“Autre Temps”を発表。エレンが近年ライフワークとしている古着を収集する行為からアイデアが生まれ、それらを用いてCosmic Wonderの前田征紀と安田都乃が手作業を行い、展示販売される。

タイトル

「Disappearing」

会期

2018年10月16日(火)~10月25日(木)

会場

Center for COSMIC WONDER(東京都)

時間

11:00~19:00

URL

http://www.cosmicwonder.com/ja/event/2810/

Disappearing

Share