いつかの時代、どこかにいるかもしれない息子へ、
森栄喜「Letter to My Son」展

森が初めて撮影・編集の全てを手がけた映像作品と、便箋や封筒と写真を組み合わせた作品7点展示。

21 November 2018

AREA

東京都

Share

Letter to My Son

© Eiki Mori Courtesy of KEN NAKAHASHI

森栄喜の作品展「Letter to My Son」が新宿・KEN NAKAHASHIで11月23日(金・祝)から開催される。

本展では、森が初めて撮影・編集の全てを手がけた映像作品と、便箋や封筒と写真を組み合わせた7つの作品を初披露。これらの作品は、森栄喜がニューヨーク留学時代に親しくしていたある人物との思い出が基になっている。

「Letter to My Son」は、動画特有の流れと鮮烈さ、そして写真的封じ込みによりしっかり掴んでとらえられた一瞬の相という、ふたつの視点・作用が一体化した作品。錯綜しながらも重なり合い、時間や都市を超えて生き続ける、強固なつながりを、細やかに心のひだをなぞるような編集によって浮かび上がらせる。森直筆の言葉が綴られた手紙と同封された写真によって構成された7つの「Letter to My Son」は、いつかの時代、どこかにいるかもしれない息子へと宛てられた、プライベートであり、またパブリックでもある視線が吹き込まれた作品だ。

会期初日にはオープニングレセプションが、12月22日(土)にはパフォーマンスイベントも開催される。

タイトル

「Letter to My Son」

会期

2018年11月23日(金・祝)~12月22日(土)

会場

KEN NAKAHASHI(東京都)

時間

11:00~21:00

休館日

日月曜

URL

https://kennakahashi.net/ja/exhibitions/letter-to-my-son

© Eiki Mori Courtesy of KEN NAKAHASHI

© Eiki Mori Courtesy of KEN NAKAHASHI

© Eiki Mori Courtesy of KEN NAKAHASHI

© Eiki Mori Courtesy of KEN NAKAHASHI

Share