ボンダンスでつながる福島とハワイ、
岩根愛「KIPUKA—Island in My Mind」展

世界で4〜5台のみが現役の回転式大判パノラマフィルムカメラ「コダック・サーカット」で撮影した作品などを展示。

21 November 2018

AREA

東京都

Share

KIPUKA—Island in My Mind

《Pahoa, Hawaii, Hawaii》2015, archival pigment print © Ai Iwane, courtesy KANA KAWANISHI GALLERY

岩根愛写真展「KIPUKA—Island in My Mind」が西麻布・KANA KAWANISHI PHOTOGRAPHYで11月24日(土)から開催される。

本展で展示される作品はハワイと福島で撮影された。一見結びつきの見当たらないこのふたつの地は、「BON DANCE(ボンダンス)」をきっかけに深い繋がりが見出される。真夏の三カ月間に、日本の盆踊りと比較にならない独自の熱量を持って踊られつづける現地のボンダンス。福島県浜通り一帯に伝わる『相馬盆唄』が原曲として伝わったものであり、岩根は2006年からハワイ、2011年から福島と、ふたつの舞台で12年間にわたり撮影を続けてきた。

本展は、回転する大判パノラマフィルムカメラ「コダック・サーカット」を用いて撮影された作品群を中心に構成。1904年に発明され、現在では世界で4〜5台のみが現役として撮影に使用されているといわれるこのカメラは、ハワイ日系移民たちが故人を弔う際に溢れんばかりの親族たちの集合写真を記録するために用いられてきたもの。岩根は、大きな三脚と蛇腹との一体式で360度に廻転するこのパノラマフィルムカメラを用いて、ハワイと福島の両地を撮影した。

会期初日には、オープニングレセプションと編集者・池谷修一を招いてのトークイベントが、11月27日(火)には映画『盆唄』監督・中江裕司を招いてのトークイベントが行われる。

タイトル

「KIPUKA—Island in My Mind」

会期

2018年11月24日(土)~12月22日(土)

会場

KANA KAWANISHI PHOTOGRAPHY(東京都)

時間

13:00~20:00(土曜は12:00~19:00まで)

休館日

日月曜、祝日

URL

http://www.kanakawanishi.com/exhibition-ph-007-ai-iwane

《Futaba, Fukushima》2014, archival pigment print, © Ai Iwane, courtesy KANA KAWANISHI GALLERY

《Taisuke and Itsuko Saito, Tomioka, Fukushima》2014, archival pigment print, © Ai Iwane, courtesy KANA KAWANISHI GALLERY

《Hisakatsu Yokoyama, Futaba, Fukushima》2014, archival pigment print, © Ai Iwane, courtesy KANA KAWANISHI GALLERY

《Fissure 8, Leinali, Hawaii》2018, archival pigment print, © Ai Iwane, courtesy KANA KAWANISHI GALLERY

《Miharu, Fukushima》2014, archival pigment print, © Ai Iwane, courtesy KANA KAWANISHI GALLERY

Share