寝食をともにして撮影された瑞々しいチベット、
有元伸也「TIBET」展

中国・インド・ネパールの国境を越えて拡がるチベット文化圏を駆け巡り、撮影したモノクロ作品を展示。

05 April 2019

AREA

東京都

Share

TIBET

有元伸也の写真展「TIBET」が六本木・Zen Foto Galleryで4月5日(金)から開催される。

『TOKYO CIRCULATION』など、都市のスナップショットで知られる有元だが、デビュー作となったのはチベットを長期にわたり撮影した作品だった。

本展では、当時まだ20代だった有元が、中国・インド・ネパールの国境を越えて拡がるチベット文化圏を駆け巡り、そこで出会った人々と寝食をともにしながら撮影した瑞々しいモノクロ作品を展示。

また会期に合わせて、長らく絶版となっていた有元のファーストフォトブックである『西藏より肖像』(1999年・ビジュアルアーツ刊)を新装版として再編、未発表作を追加収録し『TIBET』と改題して刊行する。

会期中、4月6日(土)にはグラフィックデザイナー・伊野耕一をゲストに迎えてのトークイベントが行われる。

タイトル

「TIBET」

会期

2019年4月5日(金)~4月27日(土)

会場

Zen Foto Gallery(東京都)

時間

12:00~19:00

休館日

日月曜、祝日

URL

http://www.zen-foto.jp/web/html/about.html

Share