記号的でありながらも極私的、
青山裕企写真展「少女礼讃大阪展〜純粋に真じる〜」

大阪・Galerie de RIVIEREにて未公開作品を多数含む数百点が展示予定。

10 May 2019

AREA

大阪府

Share

青山裕企写真展「少女礼讃大阪展〜純粋に真じる〜」

青山裕企写真展「少女礼讃大阪展〜純粋に真じる〜」が5月25日(土)から大阪・Galerie de RIVIEREにて開催される。

これまでサラリーマンや女子学生など“日本社会における記号的な存在”をモチーフにしながら、自分自身の思春期観や父親像などを反映させた作品を制作してきた青山が今回モチーフに定めたのはひとりの“少女”。

本展では未公開作品を多数含む数百点が展示予定であり、膨大な数の作品で壁面が埋め尽くされる。ひたすら“少女”を撮り続け、深めてゆくことで、写真を撮り始めたときの初心に立ち返るとともに、自身の写真表現の進化を目指す意欲的な作品となっている。

また、会場では発売された写真集「少女礼讃Ⅰ」に加え、少部数で制作されている私家版の写真集や各種プリント作品も販売される予定だ。

タイトル

青山裕企写真展「少女礼讃大阪展〜純粋に真じる〜」

会期

2019年5月25日(土)~6月2日(日)

会場

Galerie de RIVIERE(大阪府)

時間

12:00~19:00(入場は18:30まで)

定休日

火~木曜

料金

500円

URL

https://riviere-g.urdarkroom.com/exhibition/aoyamayuki/20190525.php

Share