春夏秋冬の籠作り職人の物語、
白井亮「中川原信一のあけび籠」展

籠作り職人の姿と、秋田県横手の里山の風景を撮影した作品を展示。

23 May 2019

AREA

東京都

Share

© Ryo Shirai

© Ryo Shirai

白井亮の写真展「中川原信一のあけび籠」が乃木坂・Book and Modern + BlueSheep galleryで6月8日(土)まで開催中。

日本でも数少ない籠作りを専業とする職人、中川原信一の仕事を取材した『中川原信一のあけび籠』(文藝春秋刊)。本書の著者・堀恵栄子は長年籠を中心とした日本の手工芸を調査し、自身のギャラリー gallery KEIANにて定期的に企画展を開催、出版企画を手掛けてきた。堀が尊敬してやまないあけび籠の編み手、中川原の秋田の仕事場を訪れ、四季を通して丁寧に取材して本書にまとめた。

『中川原信一のあけび籠』の写真を担当した白井は、春夏秋冬の人の営為の物語と、それぞれに清々しく輝く山と里の風景を丁寧に切り撮った。本展では、白井が撮影した職人の姿と、秋田県横手の里山の風景をそれぞれ楽しむことができる。

会期中、5月24日(金)にはオープニングパーティーが、6月1日(土)には白井と堀によるトークイベントが催される。

タイトル

「中川原信一のあけび籠」

会期

2019年5月21日(火)~6月8日(土)

会場

Books and Modern + blue sheep gallery(東京都)

時間

12:00~19:00

休館日

日月曜

URL

https://booksandmodern.com/gallery/

© Ryo Shirai

© Ryo Shirai

© Ryo Shirai