第21回写真「1_WALL」グランプリ受賞者・Ryu Ika個展「The Second Seeing」

写真を通じて訴えかける、世界の劇場性。

19 August 2020

AREA

東京都

Share

The Second Seeing

Ryu Ika個展「The Second Seeing」が、8月18日(火)よりガーディアン・ガーデンで開催中。

Ryu Ika(劉怡嘉)は、現実世界を舞台に見立て、空虚に感じる現実の本質に迫ろうとした「Big Brother is Watching You」で、第21回写真「1_WALL」グランプリを受賞。大きなスケールで世界をとらえた力強い作品が高く評価されたことが受賞理由となる。

中国、内モンゴル生まれのRyuは、写真を通して、この世界の仕組みや、物事の真実とは何かを見出そうとしている。内モンゴルの経済発展と従来の生活様式とのずれ、あるいは均質化した日本社会との隔たりに劇場性を感じ取ることで生まれたこれらの写真は、見る者に鮮烈な印象を残す。この世の中という舞台上で、「どこかに異なる世界が設定されているのではないか」「ここに生きる私たちは自分という役を演じ、そして常に誰かに見られているのではないか」と、写真を通して問いかける。本展は、ギャラリーを舞台に見立て、空間全体を使った展示となっている。

また会期中の9月2日(水)には、「1_WALL」の審査員でもある赤々舎代表取締役/ディレクターの姫野希美を迎え、トークイベントが開催される。

タイトル

「The Second Seeing」

会期

2020年8月18日(火)~9月12日(土)*要予約

会場

ガーディアン・ガーデン(東京都)

時間

11:00~19:00

休館日

日曜

URL

http://rcc.recruit.co.jp/gg/exhibition/21ph-ryu-ika/21ph-ryu-ika.html