実体と実像、素材とイメージの境界線をとらえ直す
滝沢広の最新作「The Scene(Berlin)」展

09 November 2020

AREA

群馬県

Share

The Scene(Berlin)

「The Scene(Berlin)#03」 2020, 181 x 121 x 3(cm) 写真、アクリル、木材、鉄 photo by Shintaro Yamanaka (Qsyum!)

滝沢広「The Scene(Berlin)」展が、12月27日(日)まで群馬・rin art associationで開催中。

本展では、ベルリンの地下鉄の鏡に映った像に焦点を合わせて撮影された写真と同じ鏡の表面をハンドスキャナーでスキャンして得た像の組み合わせで構成された「The Scene(Berlin)」シリーズと、以前よりモチーフとしてきたコンクリートを素材にし、コピー用紙に定着した像とコンクリートの模様の像の関係性を提示した「Mood of the Statue 塑像の気配」シリーズを中心に構成される。

タイトル

「The Scene(Berlin)」

会期

2020年11月1日(日)〜12月27日(日)

会場

rin art association(群馬県)

時間

11:00~19:00

定休日

月火曜

URL

http://rinartassociation.com/exhibition/1806