永遠の光に包まれたような人間の生と死を見つめた
井津建郎「ETERNAL LIGHT 永遠の光」展

18 November 2020

AREA

東京都

Share

© Kenro Izu

© Kenro Izu

井津建郎「ETERNAL LIGHT 永遠の光」展が、11月25日(水)より御茶ノ水・gallery bauhausにて開催される。

本展は、世界の聖地を撮り続ける井津が2013年から2015年にかけてインドで撮影した作品を展示するもの。人間の生と死を見つめ続ける作者がインドで見た生と死は「尊厳と希望を内包した永遠の光に包まれているようだった」と語る。ゼラチンシルバープリントのモノクロ作品約45点が展示される。

タイトル

「ETERNAL LIGHT 永遠の光」

会期

2020年11月25日(水)~2021年2月13日(土)

会場

gallery bauhaus(東京都)

時間

11:00~19:00

休館日

日月曜・祝日、12月27日(日)~1月11日(月・祝)

URL

http://www.gallery-bauhaus.com/201125_izu.html

© Kenro Izu

© Kenro Izu