「IMA next」第14弾のテーマは“Co-exist”、
審査員はキム・ジョンウン

グランプリは賞金10万円!応募受付は10月13日(火)まで。

17 August 2020

Share

© Kazuma Obara

© Kazuma Obara

IMA nextは、誰もが応募できるオンラインの写真コンテスト。毎月ひとつのテーマを掲げ、月ごとに変わるゲスト審査員が優れた作品を選出。優秀作品には賞が贈呈されるほか、IMA ONLINEや雑誌『IMA』での掲載、または展示の機会などのさまざまなチャンスが得られる。

10月13日(火)まで受付中の第14弾のテーマは“Co-exist”。世界的にさまざまな出来事が起こっているいま、私たちの生活は一変した。物理的にも移動に制限があるため、写真を撮る状況や目的もこれまでとは変わったかもしれない。写真は過去を記憶する装置であり、過去や未来、あるいは人やその場所との“つながり”を想起させる。共存や共生という意味を持つ「Co-exist」。身近な家族や周囲の人たち、コミュニティや土地、あるいは人間以外の生命など、写真が留めるその記憶と時間が私たちのこれからを照らすだろう。それぞれの心に思い浮かぶイメージを自由にとらえてみてほしい。

今回の審査員は、The Reference ディレクター/IANNBOOKS発行人兼編集長、キム・ジョンウン。

タイトル

「IMA next」THEME #14 “Co-exist”

応募期間

2020年8月13日(木)~10月13日(火)

応募料金

2,000円/1エントリー

URL

https://ima-next.jp/entry/co-exist/