03 May 2022

「IMA next」第33弾のテーマは“UNREAL/REAL”
審査員は本城直季

グランプリは賞金10万円!応募受付は6月10日(金)まで。

03 May 2022

Share

Miami 2007 © Naoki Honjo

Miami 2007 © Naoki Honjo

IMAが主宰する「IMA next」は、誰もが応募できるグローバルなオンライン写真コンテスト。毎月国内外の多彩なゲストを審査員に迎え、月ごとにひとつのテーマを掲げ、応募の中から優れた作品を選出し、プラットフォームとして新たな才能の発掘を目的としている。

写真を通して虚構と現実を考えることで、本来対極にあるはずのものが時にはがつながり、その間にあるものさえも浮かび上がらせる。今回の審査員の本城直季は、都市の「UNREAL(虚構)」についてずっと取り組んできた。私たちがいま生きている世界では、SNSをはじめとするインターネットのバーチャル世界の割合が増えていき、現実とは何かがどんどん曖昧になってきている。また虚像を知らぬうちに現実のようにとらえてしまっていたこともあるかもしれない。誰もがそれぞれに抱えている現実と虚像の世界とは何か、そこに目を向けて、写真で表現してみてほしい。

またIMA nextのLINEでは、最新の審査テーマ情報はもちろん、受賞者発表などをいち早くお届け。ぜひ友だち追加を!

タイトル

「IMA next」THEME #33 “UNREAL/REAL”

応募期間

2022年4月11日(月)~6月10日(金)

応募料金

2,000円/1エントリー

URL

https://ima-next.jp/entry/unreal-real/

気軽に応募できるオンライン写真コンテスト「IMA next」

IMA主宰の「IMA next」は、毎月開催のオンライン写真コンテスト。月毎に国内外の写真界からゲスト審査員を迎え、1テーマで作品を募集。グランプリには賞金10万円や、審査員またはIMA編集部によるポートフォリオレビューも。1年中、新たな才能を発掘しています。

Share

Share

SNS