水辺と出会う日本文化とアート
「TENNOZ ART FESTIVAL 2019」開催中

「TENNOZ ART FESTIVAL 2019」が、天王洲エリアで4月7日(日)まで開催中。

25 March 2019

AREA

東京都

Share

「TENNOZ ART FESTIVAL 2019」

「TENNOZ ART FESTIVAL」は“アートの島=天王洲アイル”を舞台に、計7カ所で7人のアーティストによる壁画や写真展示、橋のライトアップを含む国内最大級のMURAL PROJECT。水辺とアートをキーワードに賑わいと魅力あるまちづくりを推進する天王洲アイルにおいて、運河沿い建築物への大型壁面アート、品川区の公共桟橋待合所での壁面アート、ふれあい橋におけるアート写真の展示、駅通路での壁面アートなどの展示により「アートの島=天王洲アイル」を印象付けるシンボリックな展示を行う。

会場のひとつであるふれあい橋では会期中、小林健太の写真作品が展示され、夜にはライトアップも実施。そのほかの会場作品は、フェスティバル終了後も2020年春まで展示される。

タイトル

「TENNOZ ART FESTIVAL 2019」

日時

2019年3月8日(金)~4月7日(日)

会場

天王洲エリア 計7会場

URL

http://tennoz-art-festival.com/

photo shin hamada