シャルル・フレジェトーク&サイン会、恵比寿で開催

北アメリカ大陸で撮影された新刊『CIMARRON』の撮影背景が聞ける貴重な機会。

12 September 2019

AREA

東京都

Share

CIMARRON 2014-2018 © Charles Fréger, courtesy MEM, Tokyo

CIMARRON 2014-2018 © Charles Fréger, courtesy MEM, Tokyo

欧州の祝祭の衣装を撮影した「WILDER MANN」で注目され、2016年に発表された日本各地の祝祭を撮影した「YÔKAÏ NO SHIMA」が話題となったシャルル・フレジェの新刊『CIMARRON(シマロン)』が青幻舎より刊行された。そして、9月14日(土)から始まる「浅間国際フォトフェスティバル 2019 PHOTO MIYOTA」への、同作出展に際し来日する作家のトーク+サイン会が、恵比寿・NADiff a/p/a/r/tで開催される。

フォトフェスティバル開幕翌日に開催となる本イベントでは、展示の最新情報をはじめ、南北アメリカ大陸で撮影された「CIMARRON」の撮影背景についても、作家から直接話を聞ける貴重な機会。トークイベント後には、作家の写真集を対象としたサイン会も開催。

タイトル

「シャルル・フレジェ(Charles Fréger)トーク&サイン会」

日程

2019年9月15日(日)

会場

NADiff a/p/a/r/t(東京都)

時間

13:00~14:00(サイン会は14:00~14:30)

料金

1,000円

URL

http://www.nadiff.com/?p=15465

Share