スティーブン・ギル、水谷吉法ほか国内外の優れた作品が集結「浅間国際フォトフェスティバル」

「浅間国際フォトフェスティバル 2019 PHOTO MIYOTA」が、9月14日(土)から長野県御代田町、軽井沢町、群馬県長野原町の3エリアで開催。

09 September 2019

AREA

長野県

Share

浅間国際フォトフェスティバル 2019 PHOTO MIYOTA

浅間山麓に広がる雄大な自然を舞台に、国内外の優れた写真作品を多数展示する「浅間国際フォトフェスティバル 2019 PHOTO MIYOTA」が、9月14日(土)から開催。

今年は、メイン会場となるMMoP(御代田写真美術館予定地)周辺を中心に長野県御代田町内で展開するPHOTO MIYOTAをはじめ、隣の軽井沢町を会場とするPHOTO KARUIZAWA、さらには群馬県長野原町にて開催するPHOTO KITAKARUIZAWAと、3つのエリアで展開。MMoPを飛び出したユニークな屋外展示に出会える。

今回のテーマは「TRANSFORM イメージの化学」。写真のみならず、映像やインスタレーション、テクノロジーを駆使した最新撮影システムなどのインタラクティブな仕掛けが施され、さまざまな角度とアプローチでイメージが変容していく作品の数々。子どもから大人まで楽しめる、五感で感じられる新たな写真体験ができる。また週末には、アーティストトークやワークショップなどのイベントも開催予定。

なお、昨年のプレ開催に続き、天王洲・IMA cafeがPHOTO MIYOTA会場に出張出店。美しい自然に育まれたおいしい水に合わせて作られたオリジナルブレンドコーヒーをはじめ、ナッツやスパイスを思わせるコロンビア南部・トゥマコ地区産の香り豊かなカカオを70%使用したホットチョコレート、御代田町で栽培されたレタスとブロッコリーを使用した新感覚のサラダ・ジェラートもおすすめ。

【参加作家】
アンナ・アトキンス/カール・ブロスフェルト/アレハンドラ・カルレス=トルラ小林健太/グレゴリー・エディ・ジョーンズ/シャルル・フレジェ/スティーブン・ギル/ダニエル・ゴードン濱田祐史/畑直幸/市田小百合インカ&ニクラスイナ・ジャン/キム・カンヒ/小池健輔サナ・レート/ロバート・メインプルソープ/三保谷将史水谷吉法森山大道/エドワード・マイブリッジ/奈良原一高/ネルホル西野壮平/大塚千野/ヴィヴィアン・サッセントーマス・ソヴァン清水はるみシェルテンス&アベネス鈴木崇/竹之内祐幸/ルース・ファン・ビークウィージー/張克純

タイトル

「浅間国際フォトフェスティバル 2019 PHOTO MIYOTA」

会期

2019年9月14日(土)~11月10日(日)

会場

御代田写真美術館予定地|MMoP (旧メルシャン軽井沢美術館)周辺エリア(長野県)

時間

10:00~17:00(最終入場は閉場の30分前まで)

入場料

【一般(前売り)】1,200円(9月13日まで販売)【一般(当日)】1,500円(現地販売のみ)【中学生以下】無料
*一部無料エリアあり/メイン会場となるMMoP内のエキシビジョン棟、ラウンジ棟1F、美術館は当日に限り何回でも再入場可

イベント

・9月14日(土)「シャルル・フレジェ サイン会」

URL

https://asamaphotofes.jp/

Share