「実験的ワークショップアトラスラボ」参加者募集中、テーマは“ソーシャルポートレイト”

自分の写真の本質と向き合い、新たな写真表現への挑戦を試みる実験的なワークショップ。先着順で受付中。

26 December 2019

AREA

東京都

Share

©︎ Loulou d’Aki / MOTHER OF CHOICE / the 19th RPS grantee

©︎ Loulou d’Aki / MOTHER OF CHOICE / the 19th RPS grantee

東向島・Reminders Photography Strongholdで、2020年3月7日(土)から計4日間開催される実験的ワークショップアトラスラボ「ソーシャルポートレイト」の参加者を1月31日(金)まで先着順で募集している。

自分の写真の本質と向き合い、新たな写真表現への挑戦を試みる実験的なワークショップ「アトラスラボ」は、テーマを決め不定期で開催。今回はRPSのグラント受賞者で2020年3月に写真展「MOTHER OF CHOICE」を開催予定のスウェーデンの写真家、ルル・ダアキを講師に迎えワークショップ行う。本ワークショップでは主な写真表現として「ポートレイト」を取り上げ、直接的/間接的でも何らかの社会的な問題意識や定義へと繋がるものを題材とし、人を撮ることのみにとらわれないポートレイトの表現概念を独自の解釈で定義し作品制作を試みる。最終的にはひとつの写真作品としてポートフォリオを作成することを目指す。

本ラボでは参加者全員でブレインストーミングを行い、それぞれがテーマを決め、リサーチ、イメージの収集、撮影をしたのち、編集や構成などを通していかに人に届けるか、最終形を意識し講師とともに模索しながら作品制作をしていく。以前から取り組んでいるプロジェクトをこのワークショップ用にあらためて計画し直してみるというのもおすすめ。RPSのワークショップに関心がある人や今回のテーマに合った作品がある人など、入門編として参加するのもいいかもしれない。

タイトル

実験的ワークショップアトラスラボ「ソーシャルポートレイト」

日程

2020年3月7日(土)、8日(日)、28日(土)、29日(日)の計4日間

会場

Reminders Photography Stronghold(東京都)

時間

10:00~19:00

料金

38,500円(RPS会員:33,000円)

定員

10名程度

応募締切

2019年1月31日(金)*先着順受付のため定員に達し次第締め切り

URL

http://reminders-project.org/rps/atlaslab-08/

©︎ Loulou d’Aki / MOTHER OF CHOICE / the 19th RPS grantee

©︎ Loulou d’Aki / MOTHER OF CHOICE / the 19th RPS grantee

©︎ Loulou d’Aki / MOTHER OF CHOICE / the 19th RPS grantee

©︎ Loulou d’Aki / They call us dreamers but we’re the ones who don’t sleep

©︎ Loulou d’Aki / They call us dreamers but we’re the ones who don’t sleep