ピンホールカメラでとらえた詩的な風景、
住山洋「Sea of Tranquility -静かの海-」展

大判のフィルムで撮影された十数点を展示、2月10日(土)から学芸大学・BOOK AND SONSで開催。

09 February 2018

AREA

東京都

Share

Sea of tranquility

ニューヨークを拠点に活動をしてきた住山洋の個展「Sea of Tranquility –静かの海」が210日(土)から学芸大学・BOOK AND SONSで開催される。

自ら設計・製作したピンホールカメラを用い、そのソフトフォーカスの特性を活かした写真を得意とする住山。

本展は自然が持つ静かな情景をテーマに全て大判のフィルムで撮影された十数点の作品から構成され、 デジタルとはまた違った優しい風合いを持った写真は、まるでカメラ前の空間が詩的な写真へと生まれ変わったような印象を見る者に与える。

タイトル

「Sea of Tranquility -静かの海-」

会期

2018年2月10日(土)〜2月25日(日)

会場

BOOK AND SONS 1Fギャラリー(東京都)

時間

12:00〜19:00(最終日は17:00まで)

休廊日

水曜

URL

http://bookandsons.com/blog/shop-info/sea-of-tranquility.php

Share