植田正治、奈良原一高、ドアノーら約50名の作品が集結、TOPコレクション「イントゥ・ザ・ピクチャーズ」展

鈴木理策、植田正治、アーバスなど名高い作家陣・総勢約50名の作品を公開。

10 May 2018

AREA

東京都

Share

ロベール・ドアノー《ピカソのパン》

ロベール・ドアノー《ピカソのパン》1952年 ゼラチン・シルバー・プリント ©️ Atelier Robert Doisnau/Contact

東京都写真美術館の収蔵作品を紹介するコレクション展が、5月12日(土)から開催。本展では「たのしむ、 まなぶ」をテーマに掲げ、同館の3万4千点にものぼる収蔵作品の中から古今東西の優れた名作約140点を3カ月にわたり展示する。

出品作家には中平卓馬、奈良原一高、 鈴木理策、植田正治といった日本人写真家のほか、ダイアン・アーバス、 ベルント&ヒラ・ベッヒャー、アンリ・カルティエ=ブレッソンなどの名高い海外作家、総勢約50名の作品を見ることができる。

会期中には、手話付きのギャラリートークや、障害の有無にかかわらず、さまざまな人が一緒に鑑賞するワークショップなどのイベントも多数開催。大人、子供、そして多様な背景の人々など、誰でも参加できる関連プログラムで「たのしむ、まなぶ」を体感することができそうだ。

タイトル

「TOPコレクション たのしむ、まなぶ イントゥ・ザ・ピクチャーズ」

会期

2018年5月12日(土)〜8月5日(日)

会場

東京都写真美術館(東京都)

時間

10:00〜18:00(木金曜は~20:00まで/入館は閉館の30分前まで)

休館日

月曜

入館料

【一般】500円【学生】400円【中高生・65歳以上】250円

URL

https://topmuseum.jp/contents/exhibition/index-3050.html

ギャリー・ウィノグランド《テキサス州、サン・マーコス、 1964》 1964年 ゼラチン・シルバー・プリント

アンリ・カルティエ=ブレッソン《ニューヨーク、 アメリカ》1937年 ゼラチン・シルバー・プリント ©︎ Henri Cartier-Bresson / Magnum Photos

木村伊兵衛《大阪・中之島公園》 1955年 ゼラチン・シルバー・プリント

鈴木理策〈海と山のあいだ〉より 2005年 発色現像方式印画

マイナー・ホワイト 《納屋2棟、ダンスヴィル、 ニューヨーク州》 1955年 ゼラチン・シルバー・プリント

Share